ホームページ制作 うつ病の治し方。 | もてたい脳。

もてたい脳。

My brain wants to be cool.
信じる者は救われる。
ついついコーヒーを飲みすぎてしまうので、
代わりにガムを噛む事にしました。

もう少し動機付けがしたかったので、
ガムの効用について調べて見ました。

ガムの効用。
●よく噛むと脳の血液が増え、脳細胞の発達によい影響をあたえます。
●よく噛んでゆっくり食べると適量で満腹感が得られダイエットに効果的です。
●よく噛むと脳を活性化させ、痴ほうを抑えると考えられています。
まぁ、鰯の頭も信心からという事でしょうね。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
うつを改善するサプリメント。
うつを改善するサプリメントを、
いろいろためしたのですが、、
一番効果を感じたのは、
ホスファチジルセリンでした。

PSとか、
大豆セリンと表記されている場合もあります。

効果の説明や購入できるサイトはたくさんあるので、
検索してみてください。

ホスファチジルセリンのGoogle検索はこちら

2013/05/12追記
この時はこの様に書きましたが、
結果的にはサプリメントに加えて運動する事で、
私はうつを治す事が出来ました。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
私もうつでありまして。
ツレがうつになりまして。
ツレがうつになりまして。
細川 貂々

これは夫(ツレ)がうつ病になった、
女性マンガ家さんの話です。

私の体験と似たことがが多くて、
とても共感しました。

ツレさんが最後にこんな事を言われます。
今日は調子がいいよ。
でも、もうだまされないよ。
今、調子がよくてもまた、
悪くなるときがくるんだよ。
コレはそういう病気だ。

今までは、なんでも、
カンペキでなくちゃダメだっておもって、
病気もカンペキに治そうと思ってたけど、
でも、自分は、
ちょっと調子が悪いくらいが、
ちょうどいいんだ。

やっとそう思えるようになったよ。
多分ツレさんの調子がよい時だから、
思えた事だとおもうのですが、
私もその考え方に賛成です。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
話せば治る。書けば治る。
ストレスにあうと放出される副腎皮質ホルモン(コルチゾール)は、脳の中で記憶に関係する「海馬」の神経細胞を破壊するともされている。

 例えば、元聖マリアンナ医科大助教授で神経内科医の米山公啓(54)の経験。大病院の名前を挙げ「うつ病で通ったが治らなかった」と米山のクリニックにやってきた初老の男性患者がいた。だが、使う抗うつ剤の種類など、できる治療は同じ。ところが「うちは暇だから週1回、長々と話を聞いていた。そしたら症状が改善しちゃった」。

 「話す」がクスリになることもあるのだ。どうしても無理なら「書く」だけでも。

 過去の忌まわしい出来事を1日20分間、連続4日、書きつづらせるという米国の心理学者ペネベーカーによる実験。当初、忌まわしい記憶を思い出し、気分を害す被験者も多かったが、6週間後に血液検査をしたところ、免疫機能が高まっていたという。

 彼は著書「オープニングアップ」の中で、こう書いている。「筆記するにせよ話すにせよ、(思考や感情の)抑制が生む問題の多くは告白することで緩和されます」
この記事のソースはこちら

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
心が傷つけば脳にも傷がつく。
心の病は脳の傷―うつ病・統合失調症・認知症が治る
心の病は脳の傷―うつ病・統合失調症・認知症が治る
田辺 功,松澤 大樹

うつ病は心の病気などではなく、
脳の障害です。

今朝の中日新聞に
心が傷つけば脳にも傷がつく
という記事がありました。

これは「いじめと生きる」という特集内での記事です。
脳の画像
いじめに遭って、精神疾患になった少女の脳。左写真の矢印が統合失調症特有の傷。右写真の矢印が、うつ病特有の傷だが、治癒過程でふさがりつつある(2枚は断層面の高さが異なる)=松沢大樹教授提供

MRI(磁気共鳴断層撮影)やPET(ポジトロン断層撮影)を用いた症例研究から、すべての精神疾患は脳内の「扁桃(へんとう)核」に生じる傷によって起きると結論づけているが、松沢によれば「深刻ないじめによっても、子どもたちの扁桃核に傷は生じている」と言うのである。

 傷というのは、比喩(ひゆ)ではない。本当の傷、つまり、脳にできた「穴」。「松沢の断層法」と名付けた独自の撮影方法によって、初めてその姿がとらえられた。

 現在、総合南東北(みなみとうほく)病院・高次脳機能研究所(福島県郡山市)に所長として勤務する松沢によると、深刻ないじめを原因に心の不調を訴えて来院してきた子どもたちにはすべて、扁桃核の傷が認められた。その数は最近3年間で100人以上に上るという。

 扁桃核に傷がつくことで、精神疾患が起きる、とするのが松沢の説。症状から、うつ病や統合失調症と診断されたケースで、それぞれ特有の傷がみつかったが、その後、画像診断を重ねた結果、どの患者にも、両方の傷があることが明らかになったという。ただ、統合失調症より、うつ病の症状が優勢な場合には、扁桃核の傷のほか、隣接する「海馬」の萎縮(いしゅく)も現れるとしている。

 そして、そうした傷は、病気の症状が消失するのと同時に消える。松沢によれば、治癒する時には、扁桃核に接する海馬にある神経幹細胞が増生し、傷を埋めたり、修復したりするそうだ。「ほとんどすべての人が適切な治療によって治癒することがわかってきている」という。
知識としては知っていましたが、
画像で見ると説得力があります。

自分のうつを誰かに理解してもらいたい人や、
自分が治すべき場所を確信したい人に
この記事を読んで欲しいです。

うつ病の治し方。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 21:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
銀の竜の背に乗って〜♪
簡単、安全、お金もかからない! うつ・ストレス・不安には「軽い運動」
簡単、安全、お金もかからない! うつ・ストレス・不安には「軽い運動」
生田 哲

この本に軽い運動の主な効果として、
うつ、不安障害を著しく緩和してくれる。
深刻なうつや不安障害と治療を助ける。
うつや不安障害の発生を抑える。
不安が発生したときの応急処置になる。
自信を高める。
身体を健康にし、体脂肪率を下げ、免疫力を高める
とありました。

しかし治療の基本は「休養」と「服薬」です。
やりすぎ、頼りすぎは危険ですね。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 18:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
うつからの脱出!!
うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」
うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」
下園 壮太

この本を読みました。
陸上自衛隊衛生学校の先生だけあって、
体育会系のさっぱりした文体が好きでした。
以下に気に入った文を引用します。
“うつ状態”とは、人が疲労しきった状態の事である。付け加えると、疲労しきったからだを守るため、生命の緊急対処プログラムである<感情のプログラム>が一斉発動した状態でもある。
注)<感情のプログラム>とは理由もなく、あるいは些細な事で、
”坩造砲覆襦
怒りがこみ上げる
H瓩靴なる。
事です。
うつ状態で“別人”になる。

別人になるというのは、本来のその人の感じ方・考え方でなくなるという事である。
本来のその人であれば余裕で受け流すことでも、おろおろしてみたり、こだわったりする。本来のその人であればすぐ忘れてしまうようなことでも、どうしても気になる。本来のその人であればすぐ行動に移すのに、いつまでもうじうじしてしまう。いつもの元気さ、はつらつさ、ねばり強さもない。まさに“別人”なのである。

悪い思考(認知)はあなた固有のものではなく、症状である。

魔法はない。もともとうつ状態とは精神疲労だから、すぐには回復しない、疲労が回復するには時間がかかる。だから原則は、医者を変えない、薬をやめない。何度もおちこむ(回数をこなして上がっていく)。「急がば回れ」である。
ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生の春休み。
うつ病ドリルというサイトに
うつ病克服マニュアルがまとめらています。

ちょっとサプリメントフェチすぎると思いますが、
私の考え方と同じ部分が多くあります。

特に気に入っている、
治すための心構え〜良い休養とは
の部分を引用します。
治すための心構え〜良い休養とは

うつ病回復に必要な心構えとは、
一言で言えば「休養に専念すること」なのだが、
それではあいまい過ぎてどうしたら良いのか分からない。

「良い休養」 を定義しよう:

脳の中にストレスホルモンがないこと

神経伝達物質や脳細胞を作るのに必要なアミノ酸が充分に補給され、
活発な血の巡りによって脳の隅々にまで行き渡っていること

アミノ酸がセロトニンやノルアドレナリンに有効に変換されていること
(主に光と運動によって)。

うつ病の本やサイトでは、
とにかく「抗うつ薬を飲んで休養せよ」と書いてあるが、
それは「横たわっていろ」という意味ではない。
休養=睡眠ではなく、休養=仰向けでもない。

自然治癒速度を最大にすることが、本当の休養だ。

日常での心構えをいくつか挙げておく。
これらは、上記のようにストレスホルモンを減らし、
脳の血の巡りを保つための心構えだ。

不快な状況を避ける。嫌な人とは会わず、嫌な作業を避ける。
とにかく、「好きでないことはしない」というくらいわがままで良い。
あなたのうつ病を作ったのは「今までのあなたの普段の生活」だ。
だからこそ、あなたの日常を切り替える必要があるのだ。
とにかく、扁桃体を興奮させるようなことから逃げること。

また、刺激物を摂るのもダメ。
カフェイン、例えばコーヒーはコルチゾールを増加させてしまうので
脳細胞が痛んでしまう。
あなたはカフェインが好きかも知れないが、
あなたの脳はカフェインを好まない。

休養期間であることを決して忘れないこと。
普段よりパフォーマンスが落ちて当たり前。
あなたの電池はすでに切れたのだ。
充電が必要だ。

今までの生活の結果が現在のうつ病なのだから、
今まで通りの生活を続けている限りは決して回復できない。
いわば「うつ病は生活習慣病」とも言えるだろう。

あなたが飲んでいる薬やサプリメントは、
決して治療薬ではない。
自然治癒をバックアップしているだけだ。
だから、あなたは消耗ではなく回復しなくてはいけないのだ。
回復速度が消耗速度を上回るように留意すること。

焦らない。

かつてのパフォーマンスがすぐに戻ると考えないこと。
うつ病の回復期間はそれまでに受けた脳の損傷に比例する
(具体的には、海馬の死滅によるサイズダウンの回復にはそれ相応の期間がかかる。
小さくなった海馬を大きく戻すには、
新陳代謝で脳細胞が新生するのを待たなくてはならない)。

焦りそのものがストレスホルモンを出させ、
再び脳を損傷させてしまう。
あなたの脳は必ず治るが、
治ろうとして焦ると治りが遅くなる。
ある意味、あきらめること。
あなたは今、人生の春休みにいるのだ。

ジレンマを避ける。
特に「動かなければいけないのに、どうしてもやる気が起きない」
という状況が最悪。
自分を追い込んでしまうからだ。
やらなければいけないことを少しでも減らすこと。
もしくは、とりあえず手を付けて始めてしまうこと。
人間は一度始めたことに興味を持ち続ける「惰性」という習性があるので、
それを利用するとジレンマから逃げることが出来る。

新しいことに挑戦しない。
新しい環境への適応というのは大きなストレスであり、
それをきっかけにうつ病が悪化することはよくある。
具体的には、旅に出たり引っ越したり転職したりしないこと。

安心・癒しを求める。
これは、癒しを感じてセロトニンが放出されると、
その間は脳の細胞の新陳代謝が早くなるからだ。
また、安心を感じている間は逆の感情(焦りや恐れ、怒りなど)を
頭から追い出せるので、
脳の損傷を防げる。
私も人生の春休みを
楽しもうと思う。

っていうか、
もうすぐ冬休み♪

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 19:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
うつ病の治し方。
私はこのブログで何度か、

うつ病は「心の病気」ではなくて、
「脳の病気」です。

気持ちを無理やり変えようとするのではなく、
体の一部である脳を治すように、
食事や生活習慣を変えましょう。

と書きました。

今回私の考えと同じ方のブログを見つけましたので、
紹介致します。

☆うつ病克服マニュアル☆

全てを実行するのは難しいですが、
ぜひ参考にしてみてください。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 05:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
魚と音読でうつを治す。
私は最近うつの状態が良く、
とても安定しています。

そこで私が今まで行ってきた事で、
うつの改善に効果的だったと感じてた事を紹介したいと思います。

1.食事の改善
脳がめざめる食事に拠りますと、
魚由来の脂(DHA)をとると、
うつを改善させる事は、
医学的に証明されているそうです。
私は食事が選べる時は必ず魚を食べる事にしています。
又、サプリメントとしてDHAも毎日をとっています。

2.音読
集英社健康百科 気になるうつ・不眠に、
うつ状態の時は脳の血流が減っている説が紹介されています。
そこで脳の血流を増やす為に、
私は音読をしています。
朝刊10分の音読で「脳力」が育つでは音読により、
血流が増える様子が実際の脳をスキャンした画像で見ることが出来ます。

実は私が音読を始めたきっかけは、
会社の昇格条件でTOEICのスコアを上げる為に、
英会話・ぜったい・音読を音読をはじめたからです。
昇格条件(TOEIC 500)はクリアしたので、
一応の目的は達しました。
でも、今は英語の音読により、
自分のうつ状態が改善していくことがうれしくて、
音読を毎日続けています。

音読を続けるには興味が沸く物を読む事が一番だと思うのですが、
私は毎日朝刊を音読することには興味がもてませんでした。
でも、英語を訓練し、使えるようになっていくのは楽しい事でした。

他の方にも私の方法が役に立つかどうかわかりませんが、
魚を食べる事も音読する事もお金もかかりませんし、
副作用もありません。

うつの改善に何かを積極的にされたい方は、
だめもとで試してみてはどうでしょうか?


ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE