ホームページ制作 うつ病の治し方。 | もてたい脳。

もてたい脳。

My brain wants to be cool.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
あれから5年。
最後の通院から5年が過ぎました。

過去の事だと、
思えるようになりました。

そうか、もう過去の事か。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 22:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
あれから4年。
最後の通院から4年が過ぎました。

回復はこんなものでしょう。

これからのテーマは加齢による体力の衰えと
どう付き合っていくかですね。

昨年は「もう月日を数えなくてもよいかな。」と書いたけど、
やっぱり書きました。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 22:20 | comments(6) | trackbacks(0) |
あれから3年。
最後の通院から3年が過ぎました。

最近は40時間/月程度の残業をこなしています。

完全に回復したと思います。

もう月日を数えなくてもよいかな。

ランキングに投票。

| てん | うつ病の治し方。 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
あれから2年。
最後の通院から2年が過ぎました。

当時より回復しているし、
もっと向上できる気がします。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 08:05 | comments(6) | trackbacks(0) |
もっと治せる。
通院、服薬を止めて17ヶ月程経過しました。

まだ回復が継続していて、
もっと向上できるできる感覚があります。

今後は以下のような事が出来たらよいなぁと思っています。

?スタミナ(集中力)を向上させる。
?ストレス耐性を高める。(特に仕事)
?ダイエットする。(ストレスからの過食を止めたい。)

なにかヒントになる本はないかと探して、
この本に出会いました。

以下引用
科学的に裏付けのある
脳に良い食べ物は大豆。

ヒトは太りすぎることで、
食べることと寝ること意外のことは、
なにもしたくなくなってしまう。

グレリンは空腹時に胃からたくさん放出されるホルモン。
グレリンが放出されると、脳の報酬系が活性化し、
活動したい、行動したいという意欲が増す。
同時に海馬に直接働いて、その動きを良くし、
新しいことを覚える能力が発達する。

過剰に高GI値食品を取ることで、
攻撃的行動、不安、多動、集中力の欠如、うつ、
摂食障害、疲労感、学習障害を引き起こしやすい。

(高GI値食品とは血糖値を急激に上げる食品:
砂糖、白米、うどん、小麦等の精製された炭水化物。
参考:GI値一覧

肥満が進むとドーパミン分泌が抑えられ、
なにか成功したり、満たされたりしても、
脳が気持ちよくならなくなる。

脳に良い食習慣とは、
間食せず、おなかがすくまで、
ご飯を食べずにいる事。


もうひとつ、頭によいとされる物質はDHA(魚の油)
ネズミにDHAを与えるとBDNF(脳細胞増加に不可欠なたんぱく質)
が2割以上増加する。
さらにDHAの投与と同時に運動負荷を与えることで、
BDNFの分泌量と空間学習能力がともに50%以上向上する。

<カロリー制限したサルの実験結果>

?カロリー制限したサルは通常のサルに比べて、
 明らかに加齢による病気(糖尿病、ガン、心臓血管系疾患、脳萎縮)にかかりにくい。
?全体的な(加齢による病気以外の死因を含めた)死亡率もカロリーを制限したサルの方が低い。
?加齢による病気にかかる回数もカロリー制限したサルの方が少ない。
?加齢に伴う脳の白質の減少度も、カロリー制限したサルの方が低い。
?見た目もカロリー制限した方が若々しい。

さらに、カロリー制限をしたアカゲザルでは、
「エネルギーバランス分子」とよばれる“体内のエネルギーの恒常性にかかわる分子”が、
シナプスの可塑性と認識機能に深いかかわりをもつBDNFをより多く生産させ、
脳機能を高めていることもわかりました。
食事と運動が大切な事は知っていましたが、
カロリーをコントロールする事に、
こんなに多くのメリットがあるとは思いませんでした。

多少辛くとも耐えれば明るい未来が待っている。
そう言い聞かせ、もう少しダイエットをがんばってみます。

※うつの最中の方にカロリー制限はお勧めできません。
まずは体力を付けましょう。
※DHAが魚臭くて合わない方は同じオメガ3のシソの実油でも同様の効果があります。
花粉症への効果も狙い私はこちらを買っています。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 11:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
うつ病の治し方。(まとめ:運動と減薬)
ご質問いただいた内容について、
詳しく書かせていただきたいので、
メインの記事とさせていただきます。

私が運動を始めたのは、
サブプライムローン問題を端に発した
金融危機がきっかけでした。(本当)

私の勤める会社は不況の影響を強く受けて、
当分の間、残業がなくなる事になりました。
(残業どころか定時間の仕事も無い為、操業短縮さえしました。)

当時の私はうつ病の為に、
月1度の通院を続けていました。

発病後7年ほど経っていましたが、
少し無理をするとうつ状態になってしまう様な、
不安定な状態でした。

「一生薬を飲み続ける事になるかもしれない。」

そんな考えが頭の中を支配していました。

しかし、不況で仕事が減った時、
「健康な人でも仕事が無くなる不況は、
自分にはチャンスかもしれない。」
と何故かそれを前向きに受け取る事が出来ました。

私は運動を始める事にしました。

「うつが治るかどうかはともかく、
体の健康状態は向上するだろう。
時間はあるのだからやってみよう。」

動機としてはそんなものでした。

幸い私の会社には小さなジムがあり、
設備が質素な代わりに
半年2000円という格安の料金で利用する事ができました。

トレーナーさんに30分の筋トレと、
30分のアエロバイク漕ぎのメニューを作ってもらい、
それを週2,3回程度行う事にしました。

運動を始めてしばらく経ち、
それまでは睡眠導入剤を服薬しても眠れない事もあったのに、
眠りが深くなるように感じ始めました。

私は薬を減らせるかも知れないと思い、
主治医に相談し睡眠導入剤を減らし始めました。

しかし薬を減らす事は予想外の不快感があり、
容易ではありませんでした。

私はネットでその不快感の原因を調べる内に、
調子の悪さは病気そのものが原因ではなく、
薬の副作用である可能性を知りました。

私はこのまま運動により健康状態を向上させる事と、
すこしずつでも薬を減らして行く事を決めました。

又減薬時の不快感に耐える為にも運動は有効でした。

この経緯は
減薬トライ
減薬トライ◆覆修靴特婆瑤悄
を参照してください。

又、その頃フィットネス雑誌「Tarzan」に脳に関する特集があり、
「脳を鍛えるには運動しかない。」という本の存在を知りました。

この本には運動がどのように脳によい影響を及ぼすか、
最新の研究事例が大量に書かれてあり、
運動を続けるモチベーションとなりました。

運動して、体を健康にし、少しずつ薬を減らす。

私はこの方法にうつから逃れる希望を見出し、
運動と減薬トライの毎日を過ごしました。


そしてついに、
ついに、私は治ったのでした。


今となってみれば
私がうつを治す為にした事は
当たり前の事でした。

だから貴方のうつも、
必ず治ります。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 23:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
うつ病の治し方。(まとめ◆
回答として書いたコメント
私の考えを上手くまとめられたので、
メインの記事にさせて頂きます。

<うつ病の治し方>

まず、続けられる範囲の運動を始めてください。
寝つきが良くなってくるはずです。

睡眠が改善されてきたら減薬のタイミングです。
少しずつ処方を減らしてもらってください。

減らして調子を崩すようなら、
処方を戻してもらってください。
あせらず一歩ずつ進みましょう。

このようなやり取りが出来る医師なら、
多少の不満があっても病院を変えない方がよいと思います。

理想の医師を探す事は現実的ではありません。
普通の医師なら「薬を減らす為に運動を始めた患者」に、
この程度の協力はすると思います。

又、ご家族・周囲の鬱病の理解が乏しく苦しいとの事ですが、
病気の治りにくさに対してつい苛立ちが出てしまうのだと思います。

運動をする事はこのような家族・周囲に対しても良い効果があると思います。
具体的な行動を見せる事はご家族・周囲に安心感を与えるのではないでしょうか。

生活習慣の改善(とくに運動)により健康状態を向上させ薬を少しずつ減らしていく。
それがうつであっても薬の依存症状であっても治し方は同じだと思います。

減薬の情報については以下にまとめましたので参照してください。
「減薬トライ宣言!」

又、以下の掲示板で減薬に関する情報交換ができます。
離脱症状についての情報交換専門BBS

蛇足ですが、最後に一つだけ。

インターネットでの情報をお知らせした後になんですが、
パソコンを使用することは目に画面の強い光が入り、
神経が高ぶって睡眠障害の原因となります。
出来るだけインターネットから遠ざかる生活をする事が睡眠の改善に必要です。
又、うつなのにパソコンばかりやっていると家族から信用されません。
私がそうでした。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 00:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE