ホームページ制作 厄年会。 | もてたい脳。

もてたい脳。

My brain wants to be cool.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
卒業。
お祭りがありました。

厄払いの餅投げをしました。

今日で厄年会を卒業です。

良い厄落としが出来ました。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
祭りは終わりまいした。が。
10/19日、無事に祭りは終わりました。
私が会長にしては出来すぎだ思いました。

だが、しかし、

次期会長を引き受るはずの前厄さんは
「私は会長にはなりません。」
と宣言しました。

私がもう一年やるのでしょうか?

それじゃ厄は落ちないよ、前厄さん。

これで終わりのはずが、
つづく に。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
買出し。
今日お祭りの買出しに行きました。

餅投げの袋に当たりの券をいれるので、
それを拾うと景品がもらえます。

ちなみに主な景品は

1等:旅行券30,000円
2等:Wii(ゲーム機)
3等:折りたたみ式自転車

自分の物ではないとはいえ、
やはり買い物はたのしいですね。
厄年会で一番楽しい日でした。

2週間後、
ついに餅たちは投げられます。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
あの人にも。
今年は厄年会会長なので、
久しぶりに同級生と話をする機会が
多くありました。

ふと、
(有名人ではどんな人が同い年の人なのかな?)
と気になったので、
調べて見ました。

私と同い年の有名人はこちら

ん?

あの人も同い年!!

織田裕二にも厄年がキテター!

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 22:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
餅注文!
今日お祭りで投げる
お餅を注文しました。

およそ12000個で、
30万円弱。

小さな町で、
よくこんな事が続いていると、
改めて思いました。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
後20日。
後20日で秋祭りがあります。

私は厄年会長として、
餅投げ等の準備で落ち着きません。

でも、一番悩ましいのは、
秋祭り後の次期会長決め。

前厄の参加はわずか2名。

うーん。
引き受けてくれるかなぁ。

神様、私なりに一生懸命厄年会長をやっております。
どうか、次の会長が快く引き受けてくれるよう、
ご配慮お願い致します。

2礼、2拍手、1礼。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋祭り打ち合わせ。
今日秋祭りの打ち合わせがありました。

私は10/19(日)の秋祭りに、
厄払いの餅投げをします。

これから2ヶ月弱の準備期間を楽しもうと思います。

お祭りですからね。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
明けましておめでとうございます。
新年祭が終わりました。

幸運だった事。
予想外に大変だった事。

色々ありましたが、
とにかく無事に終了しました。

秋祭りは新年祭の3倍くらい大変らしいですが、
まぁ半年ぐらいは忘れて過ごします。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 13:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
鬼が笑う話 その2
どこで「年越し」しますか?

今年は神社で年を越します。

その為、明日の朝から新年祭の準備をします。

燃やす薪を整理したり、
テントを設営したり、
紅白の手ぬぐいを掛け直します。

人手が必要なので、
厄年のみなさんに来て頂く様に電話をしました。
続きを読む >>
| てん | 厄年会。 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
鬼が笑う話。
今年、気軽な気持ちで厄年会に参加した。
新年祭、秋祭りと楽しむ事が出来た。

秋祭りを終えた後、
次の厄年会会長を引き受けてしまった。

「調子に乗りすぎたかな」とは思う。

私の体調は万全というわけではない。
私のすべき事の第一は健康の回復。
次に優先すべきは仕事だ。

地域への奉仕はまだ早い。
そう考えるのが正しいと思う。

でも、やれる範囲でやってみようと思った。
私なりにやれると思った。
多少は自信もあったのだ。

しかし、来年の前厄参加がまったく無いとは....。
「勧誘」とは自分の一番苦手な分野。

「厄年」を、いや「厄年会長」をどう乗り切るか。
来年が人生のターニングポイントになるかもしれないと思う。


ここで一番大切な事を確認しておく。

来年がどんな年になろうとも、
私がもっとも優先すべきは健康の回復
責任を持ってそれをしよう。

これが私の来年の誓いだ。

ランキングに投票。
| てん | 厄年会。 | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE