ホームページ制作 心が傷つけば脳にも傷がつく。 | もてたい脳。

もてたい脳。

My brain wants to be cool.
<< 潮干狩り。 | main | 話せば治る。書けば治る。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
心が傷つけば脳にも傷がつく。
心の病は脳の傷―うつ病・統合失調症・認知症が治る
心の病は脳の傷―うつ病・統合失調症・認知症が治る
田辺 功,松澤 大樹

うつ病は心の病気などではなく、
脳の障害です。

今朝の中日新聞に
心が傷つけば脳にも傷がつく
という記事がありました。

これは「いじめと生きる」という特集内での記事です。
脳の画像
いじめに遭って、精神疾患になった少女の脳。左写真の矢印が統合失調症特有の傷。右写真の矢印が、うつ病特有の傷だが、治癒過程でふさがりつつある(2枚は断層面の高さが異なる)=松沢大樹教授提供

MRI(磁気共鳴断層撮影)やPET(ポジトロン断層撮影)を用いた症例研究から、すべての精神疾患は脳内の「扁桃(へんとう)核」に生じる傷によって起きると結論づけているが、松沢によれば「深刻ないじめによっても、子どもたちの扁桃核に傷は生じている」と言うのである。

 傷というのは、比喩(ひゆ)ではない。本当の傷、つまり、脳にできた「穴」。「松沢の断層法」と名付けた独自の撮影方法によって、初めてその姿がとらえられた。

 現在、総合南東北(みなみとうほく)病院・高次脳機能研究所(福島県郡山市)に所長として勤務する松沢によると、深刻ないじめを原因に心の不調を訴えて来院してきた子どもたちにはすべて、扁桃核の傷が認められた。その数は最近3年間で100人以上に上るという。

 扁桃核に傷がつくことで、精神疾患が起きる、とするのが松沢の説。症状から、うつ病や統合失調症と診断されたケースで、それぞれ特有の傷がみつかったが、その後、画像診断を重ねた結果、どの患者にも、両方の傷があることが明らかになったという。ただ、統合失調症より、うつ病の症状が優勢な場合には、扁桃核の傷のほか、隣接する「海馬」の萎縮(いしゅく)も現れるとしている。

 そして、そうした傷は、病気の症状が消失するのと同時に消える。松沢によれば、治癒する時には、扁桃核に接する海馬にある神経幹細胞が増生し、傷を埋めたり、修復したりするそうだ。「ほとんどすべての人が適切な治療によって治癒することがわかってきている」という。
知識としては知っていましたが、
画像で見ると説得力があります。

自分のうつを誰かに理解してもらいたい人や、
自分が治すべき場所を確信したい人に
この記事を読んで欲しいです。

うつ病の治し方。

ランキングに投票。
| てん | うつ病の治し方。 | 21:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:15 | - | - |
大変興味深い記事ですね。
脳に傷かつくとは知りませんでした。
うつ病はココロの病気というより
脳の病気なのですね。

ココロを治療するというより
脳を治療すると考えた方がよいのでしょうね。
| じゅり | 2007/03/17 3:12 AM |
僕も、うつで脳が萎縮する話を聞いたことはあるのですが、
“これは聞かなかった”事にしようと耳をふさいでいましたが、
やっぱり、本当のようですね。
気休めかもしれませんが、
今日から、買っておいたDHAをEPAをサプリメントとして飲みます、
あと、イチョウ葉エキスを脳もうと思っています。
| アメンボ | 2007/03/18 10:17 PM |
じゅり様

心を治そうと考えると、
何をして良いのか迷いますが、
脳なら治す方法があると思うんです。


アメンボ様


引用した記事にも
>「ほとんどすべての人が適切な治療によって治癒することがわかってきている」
とありました。

神経質にならずに、
健康的な生活習慣と
投薬と休養を続ければよいと思います。
私はそれを心がけています。
| てん | 2007/03/18 10:36 PM |









http://tenkun1004.jugem.jp/trackback/532
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ PROFILE